●メーカー名:ヤマハ
●型番:NS-SW200B
●商品名:サブウーファー
●JANコード:4957812538497
●発売日:2013/10/
●クリアな重低音を生み出す独自技術、ツイステッドフレアポート
●従来型サブウーファーの課題であった、ポート端部(両端)で発生するノイズを大幅に抑制する独自技術「ツイステッドフレアポート」を今回新たに開発・採用しました。
●ポートの入口から出口に向かってその広がり方を変化させ、さらに「ひねり」を加えることでノイズの原因となっていたポート両端での気流の乱れを抑え、クリアで忠実な低音再生を実現。
●気になる音の濁りやポート端部で発生するノイズを低減し、ホームシアターはもちろんのこと、メインスピーカーとの音のつながりや正確な音程・リズム感が重要となるHiFiオーディオ用としても最適な重低音をお楽しみいただけます。
●ハイパワーと低歪を兼ね備えたダブルフィードバック回路採用の高効率パワーアンプ
●ハイパワーと低消費電力・低発熱を両立する出力250Wの高効率パワーアンプを内蔵。
●出力コイルを持たないシンプルな回路構成と、今回新たに採用したダブルフィードバック回路が歪みの発生をいっそう低減させ、音の透明感を高めています。
●サイズを超えた重低音再生を可能にする独創のA-YST2方式
●空気そのものを振動板として利用する“エア・ウーファー"の考え方に基づき、コンパクトなキャビネットでも大型システムに匹敵する重低音再生を可能にするヤマハの独創技術、A-YST(アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジー)方式をさらに改良したA-YST2方式を採用。
●新たに採用したツイステッドフレアポートとの相乗効果で、定評ある重低音のスピード感とクリアネスをさらに向上させました。
●ヤマハAVアンプとの電源連動を実現するシステムコントロールに対応
●付属のケーブル(5m)で本機のコントロール端子をお手持ちのヤマハ AVアンプ(システムコントロール対応機種)と接続すれば、本機の電源オン/オフがAVアンプ側と連動。
●サブウーファー側の電源スイッチ操作の手間を省くとともに、電源の切り忘れを防ぎます。
●また、AVアンプ側のオートスタンバイ機能にも連動します。
●【 仕様 】
●型式:アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジーII(A-YST II)
●出力:130W(100Hz、5Ω 10%T.H.D.)
●再生周波数帯域:28Hz?200Hz
●スピーカーユニット:20cmコーン型(防磁)
●入力端子:INPUT1:スピーカーターミナル、INPUT2.3:RCAピンジャック
●消費電力:55W
●待機時消費電力:0.3W以下
●外形寸法(幅×高さ×奥行):290W×306H×351Dmm
●質量:11.2kg
●付属品:サブウーファー用ピンケーブル(5m)、システムコントロールケーブル(5m)、取扱説明書
●沖縄・離島への配送料金は別途見積もり(配送不可の場合も有)となりますのでご了承ください。
●お客様都合によるご注文後のキャンセルは『不可』となっております。またお届けしました商品のお客様都合による「返品 交換」も行っておりません。
●JANコード:4957812538497
オーディオ>スピーカー>アクティブスピーカー>ヤマハNSSW200B
こちらの商品の送料区分は「12」です。

【超目玉】 ヤマハ サブウーファー NS-SW200-B【納期目安:約10営業日】-スピーカー

menu